髪は自分の歴史が刻まれています☆

こんばんは!

Lilou佐々木祐司です!

気がついたら10月ももう半分!

本当に寒くなってきましたよね!

さて、今日は髪のお話!

みなさん今自分の髪ってどのくらいの長さですか?

ショート、ミディアム、ロングと人それぞれ違うと思います。

長い方では腰くらいの長さがあったりする方もいますよね。

個人差はありますが、腰近いの長さになると毛先の方の髪の毛は4、5年前の髪。

鎖骨くらいの長さの髪でさえ1年半から2年前に生えてきた部分ということになります。

そこで、質問です!

3年前の自分の髪型って覚えていますか?

どんな長さでどんな色で。

そういうことって意外と忘れていたりするんですよね。

「頑張って伸ばしてロングになったけど毛先がすごく傷んでいるなー」って思っても、案外その傷んでいる理由がわかっていないこともあります。

よく思い出ししたら、3年前にブリーチをしていたり、過度なパーマをかけていたり。

それが今あなたの髪の毛先になっている可能性もあるわけです。

髪はちゃんと自分の歴史が刻まれていますからね!

もしあなたの髪の毛先が過度に傷んでいたりしたら、過去を振り返って見てください。

そうすれば必ず原因が見つかるはず!

だって何もしなくて髪が傷むっていうことはないですからね。

ぜひ歴史を振り返って見てくださいね!

ではおやすみなさい☆

佐々木の過去記事はこちらから

↓↓↓

佐々木のブログマップ☆

2018.02.26

【HOT PEPPER Beauty AWARD 2018】ベストサロン部門でSILVER Prizeを受賞しました!
↓↓↓

【HOT PEPPER Beauty AWARD 2018】ベストサロン部門でSILVER Prizeを受賞しました!

2018.02.28

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


お問い合わせ・ご予約

お気軽にお問い合わせください!

【電話番号】045-222-7707
【営業時間】平日10:00~21:00 / 火曜日12:00~21:00 / 土曜日10:00~20:00 / 日曜日10:00~19:00 / 祝日10:00~17:00
【定休日】月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください