髪が黄色っぽくなってきたら。

こんばんは!

Lilou佐々木祐司です!

今週も沢山おご来店ありがとうございました☆★

この時期は紫外線の影響や外に出ることが多くなるので、髪の表面が色抜けしている方が多いように思います。

色抜けすると起きる現象とは?


紫外線などによる色抜けの特徴としては、髪が黄色っぽく抜けてくると言う症状があります。

黄色っぽく抜けてくると、髪がギラギラして見えたり、パサっとした印象になりがちです。

そうなると、周りからの印象としては『髪のお手入れができていない』だとか『清潔感に欠ける』といった印象を持たれてしまうことも多くなるんですよね。

これでは、まさに女子力低下。

つまりせっかく髪を染めていても全くが逆効果ということですね。

髪を染める意味って【可愛く】【綺麗に見せる】【印象をよくする】ためですからね。

そう見えてしまうなら染めない方が良かったりするわけです。

黄色っぽく見えてしまう髪の対処法は?


黄色っぽく見えてしまう髪の対処法としては、黄色の補色をカラーに配合してあげることです☆

補色とは補う色味ですね。

黄色っぽさを消す場合にぼくがよく使うのが、青紫系統の色味と茶色系統の色味です。

色味補正をかければ髪は段違いに綺麗に見えます☆

ツヤ感が出ますからね。

ツヤ感はトリートメントでも出ますが、色味でも作ることができます。

色は光の反射をコントロールするため、その色味によって見え方が大きく変わってくるんですよね。

せっかくカラーしているなら綺麗に見えたほうがいいと思いませんか?

この夏、髪がどうしてもパサっと見えてしまう方は是非ご相談くださいね。

では明日もよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう


お問い合わせ・ご予約

お気軽にお問い合わせください!

【電話番号】045-222-7707
【営業時間】平日10:00~21:00 / 火曜日12:00~21:00 / 土曜日10:00~20:00 / 日曜日10:00~19:00 / 祝日10:00~17:00
【定休日】月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください